闇金と知らずに利用するリスク

お金を借りる時に銀行や消費者金融が思いつきますが、大手の業者は法律に基づいて取引しているので、契約範疇で利用している限り危険な事は無いです。
ところが大手業者で利用していて、借金滞納を繰り返したり、返済が出来なくなったりすると金融情報に傷がついてしまい、新たに借金の申し込みをしても審査に通らないという事は多々あります。

そして審査に通らない時に審査に通りやすい中小消費者金融を選ぶというパターンが多く、この時に名前も知らないような業者を選ぶと借入は可能ですが違法取引を行ってくる闇金にぶち当たる可能性があります。
最近の消費者金融では金利設定が初借り入れ時に18.0%で、延滞時でも20.0%以上の金利を請求される事は無いように制限されていますが、闇金の場合はこの数値を超えた要求をしてくる事になります。

闇金によって設定は違っており、酷い場合には10日で1割というような事もあり、場合によってもっと酷い請求をされる事もあります。
大手で審査に通らないからと、通りやすい所に安易に手を出してしまう事で闇金と接触してしまうパターンが殆どですから、大手金融業者を利用出来て借金をした時は確実に完済させて利用する事が望ましいです。

闇金について私が思うこと

みなさんの中にもこれまでに消費者金融などを利用してお金を借りた経験があるという方はいると思います。
ですが、中には闇金と呼ばれる悪質な業者も存在します。

昔はこの闇金というのは見るからに闇金というのが多かったのですが、最近は法律が厳しくなったというのもあって一見して闇金か普通の消費者金融との区別がつかないのが多なっています。
ですから、そういう業者とも気づかないで知らないうちに闇金からお金を借りてしまうという人も最近は多いようです。

そして、この手の闇金業者というのは自分が闇金業者とは気づかれないようにお金を貸したいので若い人よりも年配の人をターゲットにしてお金を貸すパターンが多いです。
そうすれば、金銭消費者貸借契約を正しく認識できない事が多いので意味も分からず延々と借金の返済という名目で返済し続ける事になります。

ですから、消費者金融等を利用してお金を借りようと思っている方で特に年配の方はその業者がきちんと正しく法律に従って貸金業務を行っている業者かしっかり見極める必要があります。
そうしないと、つまらないトラブルに巻き込まれる可能性があります。

でも、きちんと借りる前に利息について確認しておけば安心ですのでそこだけはしっかり確認するようにしましょう。
任意整理の弁護士事務所

闇金について調べてみました

闇金とは、ヤミ金融やヤミ金という風にも言われ、国や都道府県に貸金業者としての登録を行っていない貸金業者、更に貸金業者として正規に登録を行っているにも関わらず、違法な高金利を取ったりする業者の事を指すようです。
闇金業者の手口としては、当初に非常に低金利な条件を提示しておき、実際にお金を貸す事になると高額な金利を求める、といったパターンが多いらしく、保証金といった名目でお金を騙し取り、融資をしない融資詐欺といったものもあるみたいです。

また、大手企業のロゴに酷似したロゴや商号を使用し、あたかもグループ会社であるかのように詐称し、大手のグループ会社だから安心と誤認させて営業する、といった事も良くあるようです。
また、闇金の一般的な定義として下記のいずれかに該当すれば闇金融であるとされているようです。

無登録の業者全て、または登録しているものの制限を超える金利を要求する業者。
無保証・無担保で多額の金額を極端な低金利で貸し出す、といった誇大広告をしている業者。

これらに当てはまるのであれば闇金融に当たるとされているようです。
普通に考えれば闇金融からは借りる事は無いと思われますが、グレーゾーン金利の撤廃により、消費者金融の審査が厳しくなった背景により、一般の消費者金融で融資を断られた者が闇金融に手を出す事が懸念されているようです。

闇金について正しく理解する

借金をする場合は、どのような金融機関から借り入れるかを慎重に考えなければなりません。
日頃から、金融機関からの信用が高い人であれば、銀行などから借り入れることができるため、返済していく際も大きな心配はせずに済みます。

しかし、職業・年収の面で安定していない人は、なかなか銀行で借り入れることが認められません。
消費者金融などを利用することが多くなるのです。

消費者金融は、厳格な法律の定めに従いながら営業している金融機関の1つです。
そのため、消費者金融から借り入れることができれば、きちんと返済していくことは難しくありません。

しかし、信用状況が著しく良くない人の場合は、闇金で借り入れる以外に選択肢が残されていないことが一般的です。
闇金を利用する場合は、闇金について正確な知識を持つようにしなければなりません。

闇金でお金を借り入れるということは、消費者金融でお金を借り入れることとは全く異なるという認識を持つ必要があります。
闇金と消費者金融では、返済時の金利が全く異なっているのです。

闇金の金利は非常に高率になっているため、しっかりとした気持ちを持っていないと、返済がすぐに滞ります。
返済が滞った場合の取り立てが厳しい点も、闇金の大きな特徴です。

Comments are closed.